内灘町 UCHINADA TOWN
現在の位置:ホーム > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の影響による町税の徴収猶予について


最終更新日時 2020年5月28日(木曜日) 19時28分コンテンツID 2-6-129-12302

新型コロナウイルス感染症の影響による町税の徴収猶予について

情報の発信元 税務課  行政棟 2F

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な場合には、申請により最長1年間、「徴収猶予の特例」を受けることができます。この特例制度では、担保の提供は不要で、延滞金もかかりません。
 また、猶予期間内における途中での納付や分割納付など、生活状況、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。
※ご相談は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、お電話でいただきますようご協力をお願いします。


対象となる方

 以下の@、Aをいずれも満たす方が対象となります。

 @新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、
   給与または事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
 A町税を一時に納付することができない。

対象となる町税

 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する全ての町税(軽自動車税環境性能割を除く)
 ※令和3年2月1日以降、納期限が到来する町税は対象となりません。

申請期限

 納期限まで。ただし、令和2年2月1日から令和2年6月30日までに納期限が到来する町税については、
令和2年6月30日が申請期限となります。

提出書類

 以下の書類を、郵便又はeLTAXにより提出してください。eLTAXについてはこちら
 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵便又はeLTAXでの申請にご協力をお願いします。
 
 @徴収猶予申請書
 A収入の減少等の事実があることを証する書類
  (月別の売上帳の写し、給与明細書の写し、預金通帳の写し等)
 B財産収支に係る書類
  ・財産収支状況書(猶予額が100万円以下の場合)
  ・財産目録及び収支の明細書(猶予額が100万円を超える場合)


申請書等はこちら

 〇申請書
  徴収猶予申請書【特例】(PDF)
  徴収猶予申請書【特例】(Excel)
  
 〇財産収支に係る書類
  財産収支状況書(猶予額が100万円以下の場合)(PDF)
  財産収支状況書(猶予額が100万円以下の場合)(Excel)
  財産目録呼び収支の明細書(猶予額が100万円を超える場合)(PDF)
  財産目録呼び収支の明細書(猶予額が100万円を超える場合)(Excel)

 〇記載例
  徴収猶予申請書【記載例】(PDF)
  財産収支状況書【記載例】(Excel)

  

[情報発信元]
税務課  行政棟 2F
電話番号 076-286-6706    ファックス 076-286-6709
メールアドレス zeimu@town.uchinada.lg.jp