内灘町 UCHINADA TOWN
現在の位置:ホーム > お知らせ > 食品ロスを減らそう


最終更新日時 2017年12月1日(金曜日) 17時22分コンテンツID 2-2-2716-9729

食品ロスを減らそう

情報の発信元 環境安全課  行政棟 1F

おいしく、残さず食べましょう!

食品ロスとは期限切れや食べ残しなど、本来食べられたはずなのに捨てられる食品のことです。家庭での1人当たりの食品ロス量は1年間で24.6kg(お茶碗164杯分のごはんに相当)と試算されています。食品ロスの約半分は家庭から出されています。1人1人がもったいないを意識して、日頃の生活を見直すことが需要です。



★食事を残さず食べる

旅行やイベントに出かけたり、職場で飲み会等の機会もあると思いますが、食事はしっかり取りましょう。家庭ではもちろん、外出先、宴会等で食事を残さず食べることも環境にやさしい取り組みです。

★必要な食材を必要な量だけ買う

食材が傷まないよう、買い物をする前に在庫をチェックし、必要なものを必要な分だけ買いましょう。

★食材は上手に使い切る

定期的に冷蔵庫や収納庫を整理する日を決める、食材は1回分ずつ小分けにして冷凍するなど、食材を使い切るような工夫をしてみましょう。

もえるごみのなかには、食べ残しや、未開封のまま捨てられた手つかずの食品もあります。
食品ロスを減らすために、1人1人心がけることが大切です。

※生ごみの70〜80%は水分と言われています。水分があると臭いのもとになります。ごみの減量のため、生ごみを出す時には「ぎゅっ」と絞り、水切りをして出していただきますようご協力をお願いします。

[情報発信元]
環境安全課  行政棟 1F
電話番号 076-286-6712    ファックス 076-286-6704
メールアドレス enviro@town.uchinada.lg.jp