「お知らせ」内を検索

「ごみ・リサイクル」の関連情報には14件のお知らせがあります。 * 情報が更新された順に並んでいます。
1
電池の分別について
 電池には水銀を微量に使用している物があり、適正に処理する必要があります。電池が使用されている製品を処分する場合、必ず電池を取り外し、もえるごみやもえないごみに混入しないようにご注意ください。
環境安全課-お知らせ-2017年8月7日 15時35分
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加します
東京オリンピック・パラリンピック競技組織委員会は、ご家庭で不要になった携帯電話等から金属をリサイクルし、東京オリンピックのメダルを制作するというプロジェクトを実施しています。 内灘町もこの取り組みに、参加しています。 専用回収ボックスを以下のとおり設置します。 不要な携帯電話等がありましたら、お持ちくださるようお願いします。
環境安全課-お知らせ-2017年7月24日 09時10分
家電リサイクル法における小売業者の義務について
家電リサイクル法では、小売業者、排出者、製造業者等の3者がそれぞれ行わなければならない役割を定めています。
環境安全課-お知らせ-2017年7月4日 09時34分
常設リサイクルステーション
 ごみの減量化・資源化を図るため、内灘町役場駐車場に常設リサイクルステーションを設置しています。
環境安全課-お知らせ-2017年3月29日 16時47分
平成29年度家庭ごみカレンダー
平成29年度家庭ごみカレンダー(平成29年4月〜平成30年3月)
環境安全課-お知らせ-2017年3月5日 00時00分
平成29年4月より古紙類の収集が変わります
新聞、雑誌、ダンボール、紙パックは同じ日に回収します。
環境安全課-お知らせ-2017年2月16日 11時15分
生ごみ発酵用ボカシを配布しています
〜生ごみ“ゼロ”循環型農業をめざして〜  生ごみ堆肥を使って、おいしい野菜やきれいな花を作りませんか!!  町内のボランティアグループ「おいCまち内灘」のメンバーが配布しています。
環境安全課-お知らせ-2016年5月20日 16時04分
生ごみ減量に関するアンケートの結果について
「簡易式生ごみ処理器(バケツ型)設置費助成金」利用者および「生ごみ堆肥づくり教室」参加者を対象にアンケートを実施しました。
環境安全課-お知らせ-2016年4月1日 00時00分
ごみ持込料金改定
河北郡市クリーンセンター及びリサイクルプラザでは、受益者負担と公平性の見地から、施設使用料の見直しを行いました。 みなさんのご理解とご協力をお願いします。
環境安全課-お知らせ-2015年3月31日 21時10分
生ごみを減量しよう! 【生ごみ処理機・コンポストの使い方】
 「生ごみ処理機」や「コンポスト」を用いて家庭から出る生ごみをご自宅で処理・堆肥化することができます。
環境安全課-お知らせ-2014年10月1日 11時47分
6月1日からレジ袋の無料配布は中止となりました!
 石油から作られるレジ袋は大量に消費され、そのほとんどはごみとして捨てられます。また、生産時や焼却時に二酸化炭素が発生し、地球温暖化の原因となります。
環境安全課-お知らせ-2013年7月26日 16時45分
堆肥の作り方
 生ごみ処理機でできた処理物は、そのままでは堆肥として使用することができません。さらに熟成(2次発酵)させる必要があります。 この熟成という過程は大変重要で、熟成が不十分なまま処理物を植物の入った土壌に投入すれば、土壌の中で酸素を奪って植物に有害なガスを発生したり、熱を持ち植物の根の呼吸作用を妨げて、植物にとって有害なものとなってしまいます。  
環境安全課-お知らせ-2010年2月25日 10時45分
海岸に漂流・漂着したポリ容器 にご注意を!
内灘町の一部の海岸にポリ容器が流れ着いているのが1月20日確認されました。 漂着した容器内に危険物は確認されませんでしたが、町民の皆様におかれましては、以下の点にご注意下さいますよう、お願いいたします。
総務課-お知らせ-2009年3月10日 18時00分
美しい内灘砂丘を復元させよう!
 平成20年4月27日(日)内灘海水浴場にて海岸清掃・竹垣作りが行われました。
総務課-お知らせ-2008年7月22日 15時13分
1