「お知らせ」内を検索

「死亡・相続,国保・年金」の関連情報には6件のお知らせがあります。 * 情報が更新された順に並んでいます。
1
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について
マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。
総務課-お知らせ-2015年11月2日 10時14分
内灘町国民健康保険 保健事業実施計画(データヘルス計画)
内灘町国保では、保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました。 この計画は、健診や医療、介護保険のデータを活用し、加入者の疾病予防や重症化予防に取組むことで脳血管疾患や虚血性心疾患、糖尿病性腎症による新規透析患者を減らし、健康格差を縮小することを目的としています。 今後、この計画に沿って保健事業を進めていきます。詳しい内容については、下記をご覧ください。
保健センター-お知らせ-2015年7月23日 14時20分
専業主婦(夫)の年金が改正されました
平成25年7月1日から専業主婦(※)の年金が改正され、サラリーマンの夫が退職した際などに年金の切り替えの手続きが遅れたため、保険料が未納となっている主婦が手続きをすることにより、年金を受け取れるようになる場合があります。 (※)妻がサラリーマン、夫が専業主夫の場合も同様です。
保険年金課-お知らせ-2013年9月30日 17時53分
10月1日から国民健康保険の保険証が新しくなります
現在、ご使用の保険証は9月30日で有効期限が切れます。 新しい保険証は、9月下旬に世帯ごとに世帯主様宛に簡易書留郵便でお送りします。 記載内容をご確認の上、10月1日からは、新しい保険証をご使用ください。
保険年金課-お知らせ-2013年8月12日 10時44分
戸籍・住民票の窓口では本人確認をさせていただきます
 住民基本台帳および戸籍に記載された個人情報が不正に取得されることを防ぐため、「戸籍法の一部を改正する法律」および「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が、5月1日より施行されました。  内灘町では今までも「本人確認」を行ってきましたが、より厳格になりますので、運転免許証などの本人確認書類をお持ちください。
住民課-お知らせ-2008年5月2日 13時08分
年金からのお知らせ <年金時効特例法について>
■年金時効特例法について
保険年金課-お知らせ-2007年7月30日 10時42分
1