内灘町 UCHINADA TOWN
現在の位置:ホーム > 手続き・申請・業務案内 > 生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画について


最終更新日時 2018年9月6日(木曜日) 09時09分コンテンツID 4-7-36-11063

生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画について

情報の発信元 地域産業振興課  行政棟 2F

内灘町では、生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」を策定し、平成30年6月20日付けで国の同意を得たので、公表します。

<生産性向上特別措置法の概要>
 生産性向上特別措置法の概要については、中小企業庁のホームページをご覧ください。
  中小企業庁ホームページ「生産性特別措置法による支援」

内灘町導入促進基本計画の概要
 労働生産性に関する目標:年率3%以上向上すること
 対象地域:内灘町内全域  
 対象業種:すべての業種および事業
 導入促進基本計画の計画期間:国の同意の日から3年間
 先端設備等導入計画の計画期間:3年間、4年間又は5年間

先端設備等導入計画の概要
 先端設備等導入計画とは、中小企業・小規模事業者が設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。
 国から「導入促進基本計画」の同意を受けている市町村において行う事業について、市町村から「先端設備等導入計画」の認定を受けることで、固定資産税の軽減措置など支援措置を活用することができます。

[関連リンク]
税務課 生産性向上特別措置法による固定資産税(償却資産)の課税標準の特例について

[情報発信元]
地域産業振興課  行政棟 2F
電話番号 076-286-6708    ファックス 076-286-6709
メールアドレス chiiki@town.uchinada.lg.jp