内灘町 UCHINADA TOWN
現在の位置:ホーム > 手続き・申請・業務案内 > セーフティネット保証制度のご案内(中小企業)


最終更新日時 2013年9月30日(月曜日) 17時53分コンテンツID 4-7-36-3296

セーフティネット保証制度のご案内(中小企業)

情報の発信元 地域振興課  行政棟 2F

中小企業信用保険法第2条第5項各号に基づく認定

 セーフティネット保証制度とは、経済環境の急激な変化に直面している中小企業への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。

※平成24年11月1日以降の認定申請分より、セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定に関する取扱いが変更されました。


※小規模企業活性化法が平成25年9月20日に施行されました。その中で、中小企業信用保険法第2条第2項「電子記録債権の割引」の定義が追加されました。
このため、セーフティネット保障の認定申請書様式も変更されておりますのでご注意ください。

対象となる中小企業者(特定中小企業者)
取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業者で、事業所の所在地を管轄する市町村長又は特別区長の認定を受けたもの。



手続きの流れ
申請書に必要事項を記入・押印の上、必要書類を添えて地域振興課に提出してください。
▼「必要な提出書類」及び「申請書」はダウンロードできます。

町長の認定を受けた後、金融機関及び信用保証協会に保証付融資をお申し込みください。ただし、信用保証協会へは、有効期間内(認定書が発行されてから30日以内)に提出が必要です。

※この認定のほか、金融機関及び信用保証協会の金融上の審査があります。



※利用者の多い第1号・5号・7号認定について掲載します。

中小企業信用保険法第2条第4項第1号の規定による認定
(連鎖倒産防止)
大型倒産事業者に対し売掛金債権等を有し、特定中小企業者の認定を受けたいとき。

中小企業信用保険法第2条第4項第5号の規定による認定
(業況の悪化している業種)
(イ)売上が減少し、特定中小企業者の認定を受けたいとき。
(ロ)原油等の高騰を受け、特定中小企業者の認定を受けたいとき。
(ハ)急速な円高の進行の影響により、売上高等が減少し、特定中小企業者の認定を受けたいとき。

中小企業信用保険法第2条第4項第7号の規定による認定
(金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う借入の減少)
借入が減少し、特定中小企業者の認定を受けたいとき。

※詳しくは、内灘町商工会へご相談ください。
  TEL 076-286-4200


※中小企業庁ホームページは下記リンクよりご覧いただけます。


[関連リンク]
中小企業庁:セーフティネット保証制度概要
セーフティネット保証5号の指定業種/

[情報発信元]
地域振興課  行政棟 2F
電話番号 076-286-6708    ファックス 076-286-6709
メールアドレス chiiki@town.uchinada.lg.jp