内灘町 UCHINADA TOWN
現在の位置:ホーム > 手続き・申請・業務案内 > 災害時に自力での避難が困難な方を支援します


最終更新日時 2017年2月23日(木曜日) 08時44分コンテンツID 4-6-33-3544

災害時に自力での避難が困難な方を支援します

情報の発信元 総務課  役場庁舎5階

 内灘町では、災害時に自力での避難が困難と思われる方の情報を、避難支援等関係者(警察・消防・社会福祉協議会・民生委員・自主防災組織)に提供し、災害時の避難支援に役立てるための計画を策定しました。

避難行動要支援者名簿の作成

 計画に基づき、次のいずれかに該当する方全員を避難行動要支援者名簿に登録しました。

@75歳以上の高齢者のみの世帯の方
A要介護・要支援の認定を受けた方
B身体障害者手帳の交付を受けた方のうち、肢体不自由(1〜3級)、視覚・聴覚障害(1〜3級)に該当する方
C精神障害者保健福祉手帳の交付(1〜2級)を受けた方
D療育手帳の交付を受けた方

※上記のうち、介護施設等の入所者や長期入院患者については、支援者が明確であることから対象外としています。
※名簿に記載される情報は、氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・避難支援等を必要とする事由などです。


平時からの名簿情報提供の同意確認

 平成29年2月に、名簿登録者に対して「名簿情報提供の同意確認書」と返信用封筒を郵送しました。
 災害時に円滑かつ迅速な避難支援を行うには、平時から避難支援等関係者に名簿を提供しておく必要があります。名簿の提供にあたっては、名簿登録者本人の同意が必要となりますので、同意される方は「名簿情報提供の同意確認書」に必要事項を記入し、返信用封筒で提出してください。
 また、前述の登録者要件に該当していない場合でも、自力での避難が困難な方は名簿登録が可能です。その場合も「名簿情報提供の同意確認書」に必要事項を記入していただくことになりますので、様式を内灘町役場5階総務課まで受け取りに来ていただくか、下からダウンロードして印刷してください。

※過去に『災害時要援護者台帳』の登録時に同意の回答をしている方であっても、改めてご回答願います。
※1度名簿情報提供の同意を得られた方については、変更の申し出がない限り自動継続とします。
※同意によって災害時の避難支援を保証されるものではありません。

[情報発信元]
総務課  役場庁舎5階
電話番号 076-286-6720    ファックス 076-286-0617
メールアドレス soumu@town.uchinada.lg.jp