内灘町 UCHINADA TOWN
現在の位置:ホーム > 手続き・申請・業務案内 > 資源物の出し方


最終更新日時 2017年3月29日(水曜日) 16時47分コンテンツID 4-2-2716-4407

資源物の出し方

情報の発信元 環境安全課  行政棟 1F

 内灘町では、環境にやさしいまちを目指し、さまざまな資源回収業務を行っています。
ごみの減量化や資源化を図るため、リサイクルにご協力ください。

資源物の出し方

古紙類(新聞、雑誌・雑がみ、ダンボール、紙パック)
【出し方】
毎月1回指定された日の午前8時までに、紙ひもで十文字にしばって自宅前に出してください。
(ビニール袋には入れないでください)
雑がみなど細かいものは紙袋にまとめて出してください。
【注意点】
・冬期間(1・2月)は古紙類の収集はありません。
・新聞はチラシが混ざっていても構いません。
・雑誌・雑がみとは・・・カタログ、書籍、はがき、封筒、包装紙、菓子箱など
 ※ティッシュペーパー、カーボン紙、ワックス加工紙、油紙、ろう紙、汚れた紙、ナイロン類などは
  混ぜないでください。
 ※窓付き封筒やティッシュ箱のセロハン部は取り除いてください。
・ダンボールの止め金は外してください。
・紙パックの内側がアルミ製のものや茶色のもの、日本酒の紙パックは回収できません。


ペットボトル
【出し方】
キャップとラベルを取り(リング部分はついたままで構いません)、水洗いをして、町会リサイクルに出してください。
【注意点】
PETマークが付いている飲料用・酒類用・調味料用のペットボトルのみ回収します。


空きびん
ジュース、ウイスキー、ワイン、コーヒー、調味料、ドリンク剤などのびん
【出し方】
王冠・栓などを取り、水洗いをして、「無色」「茶色」「その他」の3色に分けて、町会リサイクルに出してください。
【注意点】
・簡単に取れない注ぎ口やラベルは付けたまま出してください。
・金属類の王冠や栓などは、材質ごとにアルミ・スチールに分けて空き缶に出してください。
 ※金属以外の部分(プラスチックやコルクなど)が多いものはもえないごみに出してください。
・化粧びん、油びんはもえないごみに出してください。

空き缶・スプレー缶
飲料缶、缶詰缶、菓子缶、ミルク缶、アルミ皿、カセット式ガスボンベ、塗料用スプレーなど
【出し方】
空き缶は水洗いし、「アルミ」「スチール」に分けて町会リサイクルに出してください。
スプレー缶は中身を使い切り、ふたと押しボタンを取り、穴を開けて町会リサイクルに出してください。
【注意点】
金属類のふたなども材質ごとに「アルミ」「スチール」に分けて出してください。

廃食用油
使用済み天ぷら油
【出し方】
各家庭で用意した容器に溜めておき、町会リサイクルに出してください。
【注意点】
自動車や耕運機のオイル、廃食用油を市販の薬品で固形化したものは収集できません。

容器包装プラスチック
ボトル類・カップ類・発泡スチロール容器・プラスチック容器の4品目限定
【出し方】
キャップやラベルを取り、汚れたものは水洗いをして町会リサイクルに出してください。
(剥がれないラベルは付いたままで構いません)
【注意点】
上記4品目以外は、もえるごみとして出してください。
汚れているものや、対象となるか判断が難しいプラスチック製品は、もえるごみに出してください。
 ※対象品目については、下記[関連書類]を参考にしてください。

蛍光管・乾電池・体温計・かがみ
【出し方】
各地区公民館等に常設してある専用容器(ペール)に入れる。
【注意点】
・割れた蛍光管はもえないごみです。
・電球はもえないごみです。(LED電球を含む)
・自動車・バイクのバッテリー、その他電子機器類内蔵のバッテリーは収集しません。
 専門の処理業者へ依頼してください。


常設リサイクルステーション

内灘町役場駐車場に常設リサイクルステーションを設置しています。
常設リサイクルステーション


保育所などのリサイクル

毎月、町内の保育所などでリサイクルを行っております。
(PTAや子供会の集団回収では異なる場合がありますので、案内チラシなどでご確認ください。)
【回収品目】
 新聞、雑誌・雑がみ、ダンボール、ビールびん(大手メーカーのものに限る)、
 一升びん(茶色・緑色)、アルミ缶
  ※園児に十分注意し、危険のないように出してください。


[関連リンク]
各地区ごとの収集日については、ごみカレンダーをご覧ください。

[情報発信元]
環境安全課  行政棟 1F
電話番号 076-286-6712    ファックス 076-286-6704
メールアドレス enviro@town.uchinada.lg.jp