内灘町 UCHINADA TOWN
現在の位置:ホーム > 手続き・申請・業務案内 > 定住促進新婚世帯新居費用助成事業補助金


最終更新日時 2018年6月26日(火曜日) 16時56分コンテンツID 4-7-8814-8881

定住促進新婚世帯新居費用助成事業補助金

情報の発信元 企画課  行政棟2階

内灘町では、平成30年度より若年世帯の定住促進及び少子化対策を図るため、新婚世帯に対して、新居費用や引越し費用を助成します。


【対象世帯】
 ・婚姻日が平成30年1月1日から平成31年3月31日の夫婦。
 ・結婚新生活(婚姻日又は対象住宅への移動日)開始から4ヶ月以内の夫婦。
 ・町税等の滞納がない方。
 
【助成内容】
 平成30年1月1日以降に支払われた婚姻に伴う新たな住居の取得・賃借費用(最初の1ヶ月分のみ)、引越し費用を助成します。
 限度額30万円。

【対象費用】※平成30年1月以降に支払われた費用が対象となります
 ・新居購入費
 ・建築費
 ・家賃(共益費含む最初の1ヶ月分のみ)
 ・敷金、礼金
 ・仲介手数料
 ・引越し費用

【申請手続き】
 1.交付申請
   内灘町定住促進奨励金交付申請書(様式第1号)により申請してください。

   <交付申請書の添付書類>
   ・世帯全員の住民票の写し
   ・夫婦の記載のある戸籍謄本
   ・所得証明書その他新婚世帯の総所得が分かる書類
   ・離職票(結婚を機に離職した場合)
   ・貸与型奨学金の返済額が分かる書類(当該奨学金の貸与を受けている場合)
   ・対象住宅の売買・工事請負・賃貸借に係る契約書及び領収書の写し
   ・給与所得のある世帯全員の住宅手当支給証明書(様式第2号)
   ・誓約書(様式第4号)

 2.交付決定
   交付申請書の書類を審査のうえ交付決定通知書を送付します。

 3.助成金請求
   平成31年3月31日までの期間に新婚世帯新居費用助成事業補助金請求書(様式第7号)を提出してください。  

 4.助成金の交付
   請求書を提出した月末又は翌月15日に現金を指定口座へ振込みます。




※本事業は国の「地域少子化対策重点推進事業(結婚新生活支援事業費補助金)」を活用して実施しています。
[ 関連書類「【参考】内灘町地域少子化対策重点推進事業実施計画書」参照 ]


【申請窓口・問い合わせ先】
 内灘町役場 都市整備部企画課
 TEL  076‐286‐6727
 FAX  076‐286‐6709
 E-mail kikaku@town.uchinada.lg.jp


[情報発信元]
企画課  行政棟2階
電話番号 076-286-6727    ファックス 076-286-6709
メールアドレス kikaku@town.uchinada.lg.jp