手続き・申請・業務案内  
「手続き・申請・業務案内」内を検索

保険年金課には15件の情報があります。 * 情報が更新された順に並んでいます。
1
国民健康保険について
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2017年10月6日 08時58分
  国民健康保険とは  みなさんが病気や怪我をしたときに安心して医療を受けられるように、加入者の保険税と被用者保険の負担金や公費(町・県・国)からの補助金で運営されている制度です。
(国保)第三者行為による被害届及び関係書類
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2017年8月14日 15時24分
交通事故などでケガをしたときに、保険証を使用して医療を受ける場合は、次の手続きが必要です。 国保の窓口にご連絡ください。
 国保 人間ドック費用の助成について
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2017年6月7日 09時01分
 国民健康保険に加入している方の健康保持と疾病予防のために、人間ドック費用の一部を助成しています。  人間ドックでは、生活習慣病を中心に特定健診より詳しい検査を行います。また、各種がん検診も同時に受けることができます。
所得税等の「障害者控除対象者認定書」を発行します
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2015年3月12日 10時40分
65歳以上の要介護認定を受けている方で、障害者手帳の交付を受けていない場合でも、申請により身体の障害または認知症の状態が一定の基準に該当すると町が認定した方には、所得税等の障害者控除を受けられる「障害者控除対象者認定書」を交付いたします。
(国保)限度額適用・標準負担額認定申請書
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2015年2月20日 08時19分
(国保)限度額適用・標準負担額認定証とは?
(国保)高額療養費支給申請書
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2014年6月2日 18時39分
(国保)高額療養費支給申請書
国民年金
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年8月19日 11時38分
国民年金はすべての国民に老後の生活保障や、障害になったときなどの保障を行うことを目的にした相互扶助の制度です。日本に住んでいる20歳から60歳までの方はすべて加入することとなっています。
(後期高齢者医療制度)第三者行為による被害届及び関係書類
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年8月19日 11時38分
交通事故などでケガをしたときに、保険証を使用して医療を受ける場合は、次の手続きが必要です。役場の後期高齢者医療の窓口にご連絡ください。
(国保)特定疾病認定申請書
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年8月16日 09時48分
(国保)国保特定疾病療養受療証
(国保)出産育児一時金(差額)申請書兼請求書
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年8月16日 09時48分
(国保)出産育児一時金の支給
(国保)療養費支給申請書
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年7月2日 11時11分
(国保)療養費支給申請書
65〜75歳の方の国民健康保険税の納付方法について
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年7月2日 11時10分
 「65歳以上74歳以下の国民健康保険に加入している世帯主」で、次の要件を全て満たす方は、原則、世帯主の年金からの天引き(特別徴収)となります。  該当となる方の納税通知書の表紙「特別徴収」欄に、金額が記載されていますので、ご確認ください。
(国保)葬祭費支給申請書
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年7月1日 18時58分
(国保)葬祭費支給申請書
(国保)出産育児一時金の支給
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年7月1日 18時57分
出産育児一時金について  国民健康保険に加入している方が出産(妊娠85日以上の死産・流産を含む)した際、出産にかかる費用のうち最大42万円が町から医療機関等に直接支払われます。
国民健康保険及び国民年金異動届
保険年金課-手続き・申請・業務案内-2013年1月25日 17時54分
 退職して職場の健康保険(健康保険組合や共済組合)などをやめた人や、転入により市町村の国民健康保険に加入するときに必要となります。届出は、世帯主が行うことになります。
1