ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 【4回目接種】満18歳以上59歳以下で基礎疾患等がある方、医療従事者、高齢者施設等従事者の接種券発行申請

本文

【4回目接種】満18歳以上59歳以下で基礎疾患等がある方、医療従事者、高齢者施設等従事者の接種券発行申請

ページID:0010029 更新日:2022年7月22日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

これまでの対象に加え、医療従事者および高齢者施設等の従事者が新型コロナウイルスワクチン4回目接種の対象になります。
※これまでは、満60歳以上の方と、満18歳以上59歳以下で基礎疾患のある方やその他、重症化リスクが高いと医師が認める方が、新型コロナウイルスワクチン4回目接種の対象でした。

接種を希望の場合は、接種券の発行申請が必要です。
※初回接種(1回目)の際に、基礎疾患の申請をされた方は、申請の必要はありません。3回目接種から5か月を経過したころに順次接種券を発行いたします。以前、申請されたかどうか不明な方は申請してください。

申請から接種券発行までの流れ

個人で申請する場合と、施設でまとめて申請する場合の方法があります。

・個人で申請する場合

以下のいずれかの方法により、必要事項を連絡し、接種券の発行申請をしてください。

電話申請

内灘町新型コロナワクチンコールセンター(0120-921-579)に上記の必要事項をお伝えください。(営業時間 平日8時30分~18時00分)

メールまたはFaxによる申請

 4回目接種基礎疾患接種券申請様式 [Excelファイル/12KB]に必要事項をご記入のうえ、下記のタイトルをつけて内灘町保健センターへメールまたはFaxにて送付してください。

タイトル「4回目接種 基礎疾患接種券申請」

・メールアドレス:hoken-c@town.uchinada.lg.jp 

・Fax      :076‐286-6103

 

必要事項

・氏名 
・生年月日 
・接種券番号(10桁)※3回目と同様
・連絡先(電話番号)
・3回目接種日
・対象項目の番号(下記のPDFを参考に記載ください)
 4回目接種対象項目 [PDFファイル/86KB]

※3回目接種後に転入された方は、転入された月もお伝えください。

施設でまとめて申請する場合

医療機関および高齢者施設等の従事者で、接種希望者が多数になる場合は、施設ごとでまとめて申請できます。接種券は住民票所在地へ郵送します。

メールまたはFaxによる申請

新型コロナワクチン4回目接種券発行申請書(施設用) [Excelファイル/26KB]に必要事項をご記入のうえ、下記のタイトルをつけて内灘町保健センターへメールまたはFaxにて送付してください。
タイトル「4回目接種 接種券発行申請(※施設名を記載)」
・メールアドレス:hoken-c@town.uchinada.lg.jp
・Fax :076‐286-6103

接種券の発送時期

発行申請後、接種開始時期(3回目接種日の5か月後)の1~2週間後に発送します。
※申請後即日発送ではありません。
※3回目接種日から5か月経過後に申請された場合は、1週間程度で発送します。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)