ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 地域産業振興課 > 鳥インフルエンザ発生による注意喚起

鳥インフルエンザ発生による注意喚起

ページID:0012156 更新日:2023年1月10日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

本文

金沢市で回収された野鳥より鳥インフルエンザが検出されました

1月4日に金沢市で回収されたハヤブサ1羽から、鳥インフルエンザが検出されました。これに伴い内灘町の一部が野鳥監視重点区域に指定されました。

町民の方へのお願い

・死亡した野鳥を見つけた場合は、素手で触らないでください。また、野鳥のフンが靴の裏や車両につくことで鳥インフルエンザが他の地域へ運ばれる恐れがありますので、野鳥に近づき過ぎないようにしてください。

・鳥インフルエンザは通常では人に感染しないと考えられています。鳥のフンなどに触れた際は、手洗いとうがいをお願いします。

・死んだ野鳥を見つけたときは石川県自然環境課または石川県県央農林総合事務所へご連絡をお願いします。

石川県自然環境課      076-225-1477
石川県県央農林総合事務所  076-239-1750