ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保育所 > 北部保育所 > 牛乳って何で白いの?牧場見学に行きました【北部保育所】

牛乳って何で白いの?牧場見学に行きました【北部保育所】

ページID:0013788 更新日:2023年8月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

本文

6月中旬のある日のこと・・・

 

おやつの準備で牛乳をコップに注いでいる保育士に『先生、なんで牛乳って白いん?』とつぶやくT男くん。『なんでかね・・・調べてみる?』と答えると、そばにいたY子ちゃん達も『Y子達も調べてみたい!』と会話に混ざり、おやつ後に、牛乳会議が開かれることになりました。

 

牛に関する絵本をみているこどもたち

 

牛に関する絵本を見ながら、『牛乳が白いのは、体に白いところがあるから?』『カタツムリは、草を食べて緑のうんちするけど、牛って草食べるのに、なんで白いの?』『牛って上の歯ない!!なんで食べれるん!』『誰に聞いたらわかる?』『牛乳博士(牧場の方)に聞いてみたい』と議論が白熱していました。

 

 

牧場の方に聞きたいことを紙に書いて、まとめていました。

 

牛について聞きたいことをまとめた子どもの絵

 

いざ、牧場へ出発!

 

牧場で牛を見学する子ども

 

牛の乳をみる子どもたち

 

牧場の方に、『牛乳が白いのは、カルシウムが入っていて栄養になるものが沢山あるからだよ』『上の歯がないのは、乾燥している草を食べるため、肉のように噛み切らなくていいし、すりつぶして食べるからだよ』と丁寧に教えていただき、大満足の子どもたちでした。