ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 消防本部 > 内灘町消防本部/消防署 > 救急支援出動時、消防車も「ピーポー」サイレンに

救急支援出動時、消防車も「ピーポー」サイレンに

ページID:0009060 更新日:2022年3月29日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

本文

内灘町消防本部では、令和4年4月1日からPA連携出動する際に消防車も救急車と同じく救急サイレン(ピーポーサイレン)を鳴らして現場に向かいます。

PA連携とは・・・

救急現場において消防隊と救急隊が連携して救急活動を行うことで、消防ポンプ車(Pumper)と救急車(Ambulance)の双方の頭文字から「PA」と呼ばれています。

PA連携を行うのは、主に次の救急事案が発生したときです。

  • 傷病者が心肺機能停止など、特に緊急度が高い場合
  • 建物内の階段・通路が狭く、患者の搬送が困難な場合

消防サイレン