ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町民福祉部 > 保険年金課 > 国民健康保険人間ドック費用の助成について

国民健康保険人間ドック費用の助成について

ページID:0009019 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

本文

人間ドックでしっかり健康チェック!

病院の先生と話をしている画像

国民健康保険に加入している方の健康保持と疾病予防のために、人間ドック費用の一部を助成しています。
人間ドックでは、生活習慣病を中心に特定健診より詳しい検査を行います。また、各種がん検診も同時に受けることができます。
人間ドック受検のながれ
人間ドックの検査内容などの詳細は、検査機関にお問い合わせください。

助成対象者

・満30歳以上の内灘町国民健康保険の被保険者
・国保税を滞納していない方
・令和4年度内灘町国民健康保険特定健診を受ける予定のない方
・検査結果の情報提供に同意される方

申請方法

検査機関に人間ドックの予約をし、保険年金課に「人間ドック受検承認申請書」を提出してください。「人間ドック受検票」を交付します。
※「人間ドック受検票」は紛失されないよう大切に保管し、ドック当日に忘れずに検査機関に提出してください。

申請に必要なもの

1.受診日・検査コースがわかるもの(予約票等)
2.認印(受検者本人以外が申請する場合に必要。シャチハタ等の浸透印は不可)
3.来庁者の身分証明書
※マイナンバーカードまたは運転免許証など官公署発行の顔写真付のものは1点、健康保険証など顔写真付でないものは2点
4.受検者の国民健康保険証
5.令和4年度特定健診受診券
※満40歳~74歳の方で、6月以降に人間ドックを予約される方は、保健センターより5月下旬に送付される特定健診受診券もお持ちください。
◆指定検査機関で受検する場合
検査機関に「人間ドック受検票」を提出することで、会計時に助成額を差引いた金額で精算することができます。
指定検査機関   

金沢医科大学病院
健康管理センター
Tel 076-286-3511 
石川県予防医学協会 Tel 076-249-7222 

◆指定検査機関以外で受検する場合
検査機関に「人間ドック受検票」を提示し、所定の人間ドック費用の全額をお支払いください。
下記の【請求手続きに必要なもの】を保険年金課にお持ちいただき、請求手続きを行ってください。
後日、7割相当額(1,000円未満の端数を切り捨てとし、内灘町国民健康保険人間ドック助成事業実施要綱に定める額が上限)を支給します。

請求手続きに必要なもの

・認印(受検者以外が来庁する場合に必要。シャチハタ等の浸透印は不可)
・人間ドック受検票
・人間ドック検査結果
・検査機関に支払った領収書
・世帯主名義の通帳またはキャッシュカード

注意事項

・受検後の申請は認められませんので、必ず受検前に申請してください。
・申請後に受検日等の変更があった場合は、お早めに保険年金課にご連絡ください。
・やむを得ない理由により受検できなくなった場合は、お早めに保険年金課にご連絡いただくとともに、人間ドック受検票をご返却ください。
・人間ドックには、特定健診の検査項目が含まれていますので、人間ドックを受ける方は特定健診を受ける必要はありません。
・同一年度内に受けることができる助成は、人間ドック、脳ドック、特定健診のうち、いずれか1回限りです。重複受診が明らかになった場合は、助成金額を返還していただきますのでご注意ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)