ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町民福祉部 > 住民課 > 【受付終了しました】令和5年度 内灘町新エネルギー・省エネルギーシステム設置費補助金

【受付終了しました】令和5年度 内灘町新エネルギー・省エネルギーシステム設置費補助金

ページID:0002917 更新日:2023年12月4日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

本文

予算の上限に達しましたので、受付を終了しました。
住宅用太陽光発電システム及び定置用リチウムイオン蓄電システムの設置に対して申請済みの方からの実績報告書の提出は受付しています。

内灘町では地球温暖化対策の一環として、次のとおり補助を行っています。

〈交付対象システム・交付対象者・補助金額〉

◆住宅用太陽光発電システム
 町内において自ら居住する住宅に、太陽電池モジュールのシステムを設置する方またはシステムを設置した建売住宅を自己が居住するため購入する方で、太陽電池の最大出力の合計値が2kW以上10kW未満のもの。ただし、自己の所有する住宅に居住していない方は対象となりません。

補助金額 1システムあたり5万円

 

◆定置用リチウムイオン蓄電システム
 町内において自ら居住する住宅に下記の定置用リチウムイオン蓄電システムを設置する方、または定置用リチウムイオン蓄電システムを設置した建売住宅を自らが居住するため購入する方。ただし、自己の所有する住宅に居住していない方は対象となりません。

補助金額 1システムあたり10万円

 

◆小形風力発電システム
 町内において自ら所有する土地に、一般財団法人日本海事協会の認証を受けたシステムを設置する方。

補助金額 1システムあたり6万円

 

◆住宅用エネルギーマネジメントシステム(HEMS)
 町内において自ら居住する住宅に下記の機能を有するエネルギーマネジメントシステムを設置する方。
・住宅居住者が使用する空調、照明等の電力使用量を個別に計測し、及び蓄積し、見える化が図られていること。
・エコーネットライトによる空調、照明等の電力使用量を調整するための制御機能を有していること。
・エコーネットライトを標準的なインターフェースとして搭載していること。

補助金額 1システムあたり2万円

 

◆太陽熱利用システム・高効率給湯器・ペレットストーブ 
 町内において自ら居住する住宅に補助対象システムを設置する方。ただし、新築住宅に設置する方または補助対象システムを設置した建売住宅を購入する方は対象となりません。

補助金額 太陽熱利用システム ソーラーシステム
1システムあたり20,000円
太陽熱温水器
1台あたり10,000円
高効率給湯器 ハイブリッド給湯器
1台あたり20,000円
エコキュート
1台あたり20,000円
エコジョーズ
1台あたり10,000円
エコフィール
1台あたり10,000円
ペレットストーブ 1台あたり20,000円

 

〈補助金交付までの手続き〉

詳しくは下記をご確認ください。
内灘町新エネルギー・省エネルギーシステム設置費補助金制度のご案内 [PDFファイル/182KB]

◆申請書類
【太陽光発電システム・小型風力発電システム・定置用リチウムイオン蓄電システム】申請書類 [PDFファイル/145KB]
【HEMS・高効率給湯器・ペレットストーブ・太陽熱利用システム】申請書類 [PDFファイル/77KB]

◆次に該当する方は対象になりません。
申請者及び同一世帯員に町税に滞納がある方
・令和5年4月1日よりも前に各システムを取り付けた方
◆申請の際は、次の点に注意してください。
・太陽光発電・小形風力発電システム・定置用リチウムイオン蓄電システムは、設置工事着手前に交付申請が必要です。
・太陽熱利用システム・高効率給湯器・ペレットストーブは、新築住宅に設置する方または補助対象システムを設置した建売住宅を購入する方は対象となりません。
補助金交付申請書(別記様式第1号)または補助金交付申請書兼実績報告書(別記様式第2号)の「個人情報等の取得」欄には、内灘町の住民基本台帳に記録されている同一世帯員全員が署名または記名押印をしてください(申請者を含む)。
・添付書類の宛名は申請者名と同一としてください。
◆補助金請求書を提出する際は、振込先がわかるもの(通帳のコピー等)を添付してください。
◆補助金の受付は先着順に行い、予算に達し次第締切りとなります。電話またはホームページで申請状況をご確認ください。
◆ご不明な点がございましたら、町民福祉部 住民課 環境管理室までお尋ねください。

◎令和5年11月28日現在の申請状況
予算額 申請件数 申請済金額 補助金残額
2,500,000円

81件

2,500,000円 0円
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)