ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健・福祉施設 > 保健センター > 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

ページID:0009437 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

本文

有効期限延長のお知らせ

令和元年度~令和3年度に内灘町が発行したクーポン券の有効期限を延長します。
現在お持ちのクーポン券(有効期限が2020年3月~2022年3月)は2023年2月まで使用可能です。

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は 風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。
そのため、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種※の対象者として、クーポン券を発送しています。
 ※予防接種法(昭和23年法律第68号)第5条第1項の規定に基づく定期の予防接種

対象者の方には、クーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。

 

対象者

抗体検査時、予防接種時に内灘町に住民票がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性の方。
今までに、内灘町では、下記の対象者ににクーポン券を送付しています。
令和元年6月末に、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれに送付
・令和2年5月末に、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれに送付
クーポン券の再発行や転入などで送付を希望される方は、内灘町保健センターへご連絡ください。

実施場所

全国の実施医療機関で受けることができます。
実施医療機関は厚生労働省のホームページでご確認いただけます。
厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html<外部リンク>

風しんの第5期の定期接種の対象となる抗体価の基準

風しんの第5期の定期接種の対象となる抗体価の基準 [PDFファイル/230KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)