ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 企画課 > 空き家利活用事業補助金

空き家利活用事業補助金

ページID:0002103 更新日:2022年4月6日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

本文

 内灘町では、町内の空き家の有効活用を図るため、内灘町空き家バンクに登録された物件をリフォームまたは解体して住宅を新築する場合に、空き家利活用事業補助金を交付します。
令和4年度より制度内容に変更があります。

[対象者]
・内灘町空き家バンクに登録された空き家の所有者または賃借者、購入者。
・令和2年4月以降、空き家バンクに登録後1か月が経過した空き家に係る賃貸借または売買契約を締結した方。
(三親等以内の親族との契約は対象外)
・町税の滞納がない方。
[補助内容]
・空き家の賃貸借または売買契約締結後に実施した、リフォーム工事または解体工事に係る費用(総額50万円以上を要したもの)の2分の1の額(千円未満の端数は切り捨て)(上限額30万円)
※リフォーム工事…居住のために住宅の機能を維持または向上を図る工事(外構工事は除く。賃貸借の場合に限り、所有者が契約の締結前1年以内に完成した工事を含む。)
※解体工事…購入者が解体後1年以内に一戸建て住宅を新築し入居する場合に限る。
[申請手続]
1.交付申請 (申請者)
 リフォーム工事または解体工事完成後、かつ空き家の賃貸借または売買契約締結日から6か月以内に申請してください。
 内灘町空き家利活用事業補助金交付申請書(様式第1号)により申請してください。
  <交付申請書の添付書類>
  ・申請者の住民票(原本)
  ・空き家の賃貸借または売買に係る契約書の写し
  ・リフォーム工事または解体工事に係る見積書または契約書の写し
  ・工事完成前後の写真(リフォーム工事の場合、改修箇所が分かるもの)
  ・リフォーム工事または解体工事に係る領収書等の写し
  ・誓約書(様式第2号)
2.交付決定 (町)
 交付申請書の書類を審査の上、交付決定通知書を送付します。
3. 補助金の請求 (申請者)
 内灘町空き家利活用補助金交付請求書(様式第4号)により請求してください。
4.補助金の交付 (町)
 現金を指定口座へ振込みます。


内灘町空き家バンク登録について
空き家利活用事業補助金申請書類一式 [PDFファイル/154KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)